トップページ >博物館ニュース >新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため対応について

 当分の間、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、イベント等各種催しについては中止とさせていただきますが、感染拡大防止の対策を講じた上で、基本的な機能である展覧会等は開催させていただきます。

 今後の感染状況により、やむなく休館の措置をとる場合もありますが、どうぞご了承ください。

当館の対応・対策について

感染症予防対策への取り組み
  • お客様および当館スタッフへの感染防止のために、スタッフがマスク・手袋を着用して対応をさせていただきます。
  • 正面入り口、受付付近などに消毒用アルコールを設置しています。
  • 多くのお客様が触れられる箇所は、清掃の強化及びアルコール消毒を行います。
  • 展示室内が混み合わないよう、状況によっては入場の制限をかけるなど、館内環境に配慮します。
ご来館のお客様へのご協力のお願い
  • 風邪のような症状がある方、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で感染リスクを心配される方は、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 入館される際には、体温を測定させていただき、発熱がある方については、入場をお断りさせていただく場合があります。
  • こまめな手洗いにご協力をお願いします。
  • 館内入り口に消毒用アルコールを設置しておりますので、消毒にご協力ください。
  • 咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
  • 展示室内の混雑を緩和するため、入場制限を行う場合がありますので、あしからずご了承願います。
  • 館内では他の来館者の方と距離を保ってください。
    また、作品や展示ケース、壁にはお手を触れないでください。
  • 皆様に安心してご利用いただくため、ご協力をお願いいたします。
ツイートボタン
いいねボタン