トップページ >教育普及 >教員研修・博物館実習

教員研修・博物館実習

和歌山県立博物館における研修・実習について

1 教員の研修

当館では、和歌山県内の教員を対象とした中堅教諭等資質向上研修を行なっています。
この研修は、和歌山県教育センター学びの丘が実施する校外研修の選択研修に該当します。
令和3年度につきましては、7月30日(金)と12月10日(金)に実施する予定です。
両日とも定員に達しましたので、受付は終了しました。(6月2日17:00更新)

実施要項は、 こちらをご覧下さい(PDF形式)。なお定員は各回12名です。

また、これとは別に県立博物館における夏休み期間の教員向け研修(1日コース・半日コース)も受入可能です。

お問い合わせ・申し込みは県立博物館学芸課・竹中あて電話でご連絡ください。TEL.073(436)8684

 

2 学芸員実習

当館では、大学における学芸員資格取得のために必要な「博物館実習」を行なっています。
毎年、8月の第1週に実施していますが、詳しいことにつきましては、当館の博物館実習担当者にお問い合わせ下さい。
なお、当館での受入条件は以下の通りです。

(1)「和歌山市域以外の和歌山県内出身の学生」もしくは「和歌山大学教育学部より依頼のあった学生」に限り受け入れます。
(2)大学単位での受入は行なっておりません。ただし、申込の方法や単位の認定については、それぞれの大学の方式に従います。
(3)当館は歴史系博物館なので、人文系博物館としての実習を行ないます。
(4)正式な申込みの前に、希望する学生が当館の博物館実習担当者と連絡の上、来館して面接を受けていただきます。

 

 

ツイートボタン
いいねボタン